« 製品案内 | HOME | ラミネーター »

コーター

コーター・塗工機

KAWAKAMIのコーティング装置の特徴:
* 高速高精度塗工で定評のあるスーパーナイフコーターが中心。
* 高速時塗工液圧を均一に保つ「SP」(セルフ・プレッシャー)ナイフコーター。
* 密閉塗工式の各種クローズドコーター。
* 試験塗工、生産塗工に最適の 高精度マイクロSPコーター
等、豊富なラインナップ。

ドット

 1  |  2  | ALL page

X3 COATER

X3COATER.jpg

<仕 様>
基  材:各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅:300mm

デュアルコーターⅡ「R17G-D9」

グラビアとバーコーターがこの一台で可能に!
塗工条件によりすばやく交換可能!!

dualcoater2.jpg

<仕様>
基   材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 1700mm
塗工方式 : グラビア&メイヤバー塗工方式
塗工範囲 : グラビア Wet 5μ~50μm / メイヤバー Wet 1μ~10μm
粘度範囲 : ~500mPa・s

グラビアとメイヤバーをクイックチェンジ!

コーティングヘッドを交換することによりグラビアとメイヤバーそれぞれの特徴を生かし、
高精度な塗工が多種多様に行えます。
ヘッドの取り外しが容易なため外段取りができ、準備時間や清掃時間は、
驚くほど短時間です。


コンパクトテストコーター「P3D-R9」

conpacttestcoater.jpg

<仕様>
基   材 :各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 :300mm
塗工方式 :各種塗工方式
ライン速度:~20m/min
オーブン :ハイクリーンオーブン

全長3.2Mのコンパクト設計!
ムダのないコンパクトな設計。
製品に応じた塗工方式を選択して頂き、貴社オンリーワンのパイロットコーターに!
クォリティーはそのままで極限までコストを抑えたパイロットコーターを実現しました。

コーティングライン Coating Lineup

ハイクリーンコーティングライン

AM576-1.JPG

独自のマイクロSPコーターを中心にした、高精度・ハイクリーンコーターライン!
オールブース化により、ハイクリーンに対応。  クラス100~対応可能。
細部にまで行き届いた設計で、操作性のよい中型コーティングライン!

両面同時コーティングライン

ryoumenn.jpg

弊社独自のレイアウトの両面同時コーター、高精度薄膜塗工に最適!
高精度エアーフォイルノズル使用により、ノンタッチで製品搬送、
薄膜塗工に最適です。
独自のクリーン構造で、操作性に優れた高精度コーティングライン!

クリーンコーティングライン

am626-3.jpg

大型コーティングラインでも高精度化・ハイクリーン化を実現!
操作性を向上させた、高精度、生産型コーティングライン!


デュアルコーター「S5C-D8」

dual-1.jpg
<仕様>
基   材:各種フィルム、紙、金属箔 等
ロール幅:500mm
塗工方式:クローズドSPナイフ直動塗工方式
       ドクターナイフ塗工方式
塗工精度:1μm以下
塗工範囲:5μm以上
粘度範囲:500mPa・s~100,000mPa・s

クローズドSPナイフ直動塗工方式
高精度で高粘度から低粘度まで薄膜塗工の可能な独自の
クローズドSPナイフをナイフ直動式に改良、直動式により
従来困難であった広範囲の基材厚みに対応することが可能に!
しかもナイフクリアランス調整は従来より定評のあるエキセンカム+
レバー調整方式!
高い繰り返し安定性のもと容易に高精度塗工ができます。

メンテの容易な回転式クローズドSPナイフ
クローズドSPナイフを回転させることにより容易に取外し、
清掃交換ができます。
このため清掃時間は驚くほど短時間です。

デュアルコーター!!
クローズドSPナイフとオープン型ドクターナイフを採用!
塗工用途に合せて任意に選択可能!

高い安定性・高精度な再現性!
独自のクリアランス調整機構により再現性は1μm以下。
サーボモーターを採用し高精度かつ容易にクリアランス調整が
できます。
M960pomp-1.jpg
高精度塗工
ドクターナイフ刃先、バックロールを高精度研磨することにより、
塗工精度を1μm以下に抑えました。


高精度ポンプ制御、サーボモーター駆動
クローズ塗工方式の塗工性能は液供給ポンプ吐出精度が
重要ポイント!!
精密ポンプにサーボモーター駆動で抜群の安定性!

パイロットコーター「P5D-GM8」

am960.JPG
<仕様>
基   材 :各種フィルム、紙、金属箔 等
ロール幅 :500mm
塗工方式:各種塗工方式
ライン速度:~20m/min
ドライヤー:フローティング式クリーンドライヤー
オプション:UV照射装置、コロナ処理装置 etc・・・

dual-1.jpg
デュアルコーター
高精度で高粘度から低粘度まで薄膜塗工の可能な
SP-Sクローズドナイフ直動式コーター及びオープン型高精度
ドクターナイフコーターをデュアル装備!
多品種多様な高精度塗工が容易にできます。

am960gura.JPG
薄膜グラビアコーター
ダイレクトグラビアコーターに高精度なスムージングバー
メイヤバーを装備!
塗工用途に合せて任意に選択可能で高精度な薄膜塗工が
可能!

M960ov-1.jpg
コンパクトレイアウト高性能SUSクリーンオーブン
HEPAフィルター、インバータ制御ファンを採用。
外壁からの熱放射を抑えた独自の2重パッケージ。

M960nz-1.jpg
ハイフロート式フローティングノズル
コンパクトで高い走行安定性、清掃容易な
ハイフロート式フローティングノズル。

M960pane-1.jpg
操作性に優れたタッチパネル
ライン中央部に配置されたタッチパネル式操作盤
により各種設定が容易に!

ハイクリーン対応
独自のハイクリーンオールブース化により高精度
ハイクリーンな環境で塗工可能!
クラス100~ 対応可能。

「高精度で安定したドライブシステム」
ドライブはACサーボ及びACベクトルモーターを
採用し安定したフィルム走行が可能!

「多種多様の加工が可能に」
オプションでUV照射装置、コロナ処理装置、
C.I.Cシステムが搭載可能!!


SPS・Wナイフコーター (Spsw-001)

am610-1.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 1,800mm
塗工方式 : クローズドSPナイフ直動塗工方式
塗工精度 : 1μm以下
塗工範囲 : 5μm以上

クローズドSPナイフ直動塗工方式!
高精度で高粘度から低粘度まで薄膜塗工の可能な独自のSPクローズドナイフコーティングをナイフ直動式に改良。
直動式により従来困難であった広範囲の基材厚みに対応することが可能に!
しかもナイフクリアランス調整は従来より定評のあるエキセンカム+レバー調整方式!
高い繰り返し安定性のもと、容易に高精度塗工ができます。
エキセンカム駆動はサーボモーター採用!
クリアランス量、ジャンピング量の設定がタッチパネルにてデジタル入力が可能。
高精度ポンプ・サーボモーター駆動!
クローズ塗工方式の塗工性能は液供給ポンプ吐出精度が重要ポイント!
精密ポンプにサーボモーター駆動で抜群の安定性!
オプションでドクターナイフとの併用も可能!

高い安定性・高精度な再現性
独自なクリアランス調整機構により再現性は1μm以下
サーボモーターの採用により高精度に容易にクリアランス
調整ができます。

清掃を容易に!!
大型機の取扱いが簡単にできるようにクローズドチャンバーをエアーシリンダー開閉式!
SPナイフ専用台車も装備!

AM610-2.jpg
メンテの容易な回転式クローズSPナイフ!
クローズドSPナイフを回転させることにより、クローズチャンバーを容易に取り外し、
清掃交換ができます。
このため清掃時間はおどろくほど短時間です

マイクロFinコーター (McFin-001)

fincoater5.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : フレキシブルニップ塗工方式
塗工範囲 : 1μm~
粘度範囲 : 10mPa・s

フレキシブル・ニップ塗工!
マイクロFinコーターは従来のナイフコーターの概念から離れた新しいタイプのナイフコーターです。
バックロールには、高精度に研磨された弾性のあるラバーロールを採用。
塗工液が吐出されるクローズSPナイフの先端は、フレキシブルにバックロールを加圧します。
弾性体バックロールとSPナイフで形成されるトップチャンバーから吐出された液は圧力が極度に高められ、フィルム上に超薄膜を形成します。
これがマイクロFinコーターのフレキシブル・ニップ塗工です。

fin-1.gif
fin-2.gif
画期的な高精度薄膜塗工
マイクロFinコーター(McFin-001)は超薄膜塗工を容易に行うため、ナイフエッジをフレキシブルにバックロールにニップさせ、定評のあるSPクローズナイフにより高精度に吐出され、高められた塗工液圧力にて、フィルム上に超薄膜を形成する画期的な高精度薄膜塗工装置です。
低粘度から高粘度まで、フレキシブルにそして容易に高精度薄膜塗工ができます。

スーパーロールコーター

rcc-1.jpg
KAWAKAMIのスーパーロールコーター
ドクターロールコーターの使いやすさのまま、刃先の研磨精度、塗工厚の調節精度、ジャンピングの復元精度を向上させた汎用高精度コーター

rc-gap.jpg
特長:
使いやすいドクターロールコーター
塗工ギャップを保持したままドクターロールが回転、異物混入や色替え時に素早く対応できます。

rcc-3.jpg
高精度塗工、ドクターロールは刃先が平面研磨され高精度。
高い剛性をもったレバー式ギャップ調節機構により、塗工厚みの安定性を向上させました。レバー支点に高精度ベアリングを採用、ジャンピング時の塗工ギャップ復元性がさらに向上しました。

rcc-2.jpg
オプション
●自動ギャップコントロール
●自動ジャンピング装置
●塗工バンク用アジテーター

SPナイフコーター

sp-1.jpg
SPナイフにより、高速、高粘度塗工!
SPナイフ(特許出願中):
SPはセルフプレッシャーの意味で,コーティング
ナイフ刃先手前に圧力室を形成することにより、塗工速度に応じて比例的に圧力が発生し、この圧力により均一で安定した塗工面が得られます。

coat-s3.jpg
SP(セルフプレッシャー)ナイフの特長
1、ナイフ塗工エッジ手前に突起を設けた。
2、突起と塗工エッジとでつくる閉空間に塗工液が進入し、速度、粘度に応じて内部圧力が上昇し、幅方向で均一な圧力が発生します。
3、この圧力により、せん断力が増加し、より高速で、より均一な塗工が可能となります。

従来のオープン式ナイフコーターやドクターロール式コーターは構造が簡単で使い易い利点がありますが、高速で平滑な塗工は出来ませんでした。
塗工液の性質により、スジの発生が押さえられない場合や、塗工液の種類によって幅方向で色違いや塗工むらが発生して解決できない場合、高速塗工時、かすれや色むらが発生して塗工できない場合等ございました。
SPナイフはこれらの問題点を解決致します!

coat-s4.gif

sp-pnl.jpg

マイクロSPコーター

Image2.gif
高精度塗工!:SPナイフ! 密閉塗工:クローズSPナイフ!

Image5.gif
ドクターナイフ刃先、バックロールを高精度研磨することによりコーティング精度を1μm以下におさえました。
写真はSPオープンバー装着時

Image6.gif
SPナイフとは!(特許出願中):
SP(セルフプレッシャー)ナイフとは、ナイフ刃先に圧力室を設けた、高精度ナイフ。
刃先の圧力室により、塗工速度に応じて圧力が比例的に高まります。
この圧力が流動性を高め、幅方向に均一で高精度な塗工を可能にします。
写真はクローズSPナイフ装着時。

Image4.gif
高い安定性、高精度な再現性!:
高精度なクリアランス調整機構により、分解能、再現性とも1μm以下!
高精度変位センサー、デジタル表示、ステッピングモーターの採用により高精度かつ容易にクリアランス設定できます。

基材 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 280mm
速度 ~5m/min 高速対応は~200m/min
塗工方式 SPナイフオープン式またはSPナイフクローズ式
塗工精度 1μm以下
塗工範囲 20μm~
粘度範囲 500cps~200,000CPS (テストが必要な場合があります)

マイクロURコーター (MCur-001)

urcoat32.jpg

< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : キスコーター、グラビアコーター、3ロールミタリングコーター等
各種ロール塗工可能な6ロール式ユニバーサルロールコーター
塗工範囲 : 0.5μm~

<マイクロURコーターは6本のロールにロッドナイフを配置したユニバーサルロールコーター>
キスコーターからグラビアコーター、3ロールメタリングオフセットコーターまで、16種類以上の塗工方式が選択でき、薄膜からの各種塗工条件に対応!!

キスコーター ロッドナイフメタリングキスコーター 2ロールメタリングキスコーター 3ロールメタリングキスコーター
グラビアリバースコーター ダイレクトグラビアコーター オフセットグラビアコーター オフセットグラビアリバースコーター
3ロールメタリングオフセットリバースコーター 3ロールメタリングオフセットリバースコーター B 3ロールメタリングオフセットコーター 2ロールメタリングオフセットコーター
2ロールメタリングオフセットコーター B ロッドナイフメタリングオフセットリバースコーター ロッドナイフメタリングオフセットコーター ロッドナイフコーター

マイクロSPフロートコーター (MCf-001)

float.26.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : フローティングクローズドSPナイフ方式
塗工範囲 : 0.5μm~

薄膜コーティング:
高精度クローズドSPナイフをオフセット配置、バックロールを使用しないフローティング方式のマイクロSPフロートコーター!バックロールの精度に依存しない薄膜コーティングができます。
ナイフ位置調節自在:
float.28.gif

水平塗工
float.30.gif

上向塗工
float.31.gif

垂直塗工
float.29.gif

ワンタッチ取外しクローズドチャンバー
高精度ポンプ、サーボモーター駆動
高精度で安定したドライブ装置

マイクロSPターレットコーター (MCsp-201)

tarlet22.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : クローズドSPナイフコーティング方式
塗工精度 : 1μ以下
塗工範囲 : 10μm~

tarlet25.gif
クローズドSPナイフコーティング:
高精度で平滑塗工可能な独自のクローズドナイフコーティング方式。 高精度で平滑な塗工面が容易に得られます。
ワンタッチ取外しクローズドチャンバー:
クローズ塗工方式のウィークポイントは、液交換清掃性でした。 マイクロSPコーターの液チャンバーは小型で塗工液のロスが少なく軽量な為清掃交換が非常に容易!!

tarlet23.jpg
高精度ポンプ、サーボモーター駆動:
クローズ塗工方式の塗工性能は液供給ポンプ吐出精度が重要ポイント!! 精密ポンプにノンバックラッシュ減速機、サーボモーター駆動で抜群の安定性!

SP両刃ターレット式:
クローズSPナイフをターレットホルダーにセット、回転して直ちに新液の塗工も可能! 万一刃先が損傷しても、回転して塗工可能! 液変更時のロスタイムを軽減!

SP(セルフプレッシャー)ナイフとは?:
ナイフ刃先に圧力室を設けた、高精度ナイフ。 刃先の圧力室により、塗工速度に応じて圧力が比例的に高まります。この圧力室が流動性を高め、幅方向に均一で高精度な塗工を可能にします。

高精度塗工:
ドクターナイフ刃先、バックロールを高精度研磨することにより、コーティング精度を1μm以下に抑えました。

高い安定性、高精度な再現性:
高精度なクリアランス調整機構により、再現性は1μm以下! ステッピングモーターの採用により、高精度かつ容易にクリアランス設定できます。

1.塗工状態
2.開放状態
3.メンテ・清掃
tarlet24.gif

マイクロFRコーター (MCfr-002)

FRcoater.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : フローティンクロッド方式
塗工範囲 : Wet10μm~1μm
粘度範囲 : 10mpa.s~1,000mpa.s以上

FR(フローティングロッド)塗工!:
マイクロFR(フローティングロッド)コーターは高精度研磨されたコーティングロッドにクローズチャンバー式のナイフエッジを設けた低粘度薄膜塗工用の高精度コーティング装置です。

薄膜コーティング!:
独自のフローティングロッド塗工方式でWet10μから1μまでの薄膜塗工を高精度に行うことが出来ます。

高精度ポンプ、サーボモーター駆動:
塗工液はサーボモータードライブによる高精度供給ポンプを自動制御、設定。
塗工量を速度に応じて適正に自動供給いたします。

高精度で容易な塗工調整!:
塗工調整はコーティングロッドとクローズナイフのギャップ調整、及びコーティングロッドの速度調整、塗工液の供給量調整により簡単に行う事が出来ます。

広い塗工粘度範囲:
ロッドへの液供給はクローズナイフエッジ方式。このため従来の薄膜塗工用各種グラビアコーター等に比して塗工液粘度範囲が広く、より高精度な塗工が可能です。

< 塗液、用途に応じた薄膜FR塗工 >
フローティング・リバース塗工!
フローティング・インバース塗工!
バックアップ・リバース塗工!

マイクロFR2コーター (Mcfr2-001)

fr2coater.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : クローズドアプリケートリバース方式
塗工範囲 : Wet1μm~10μm
粘度範囲 : 100mpa.s~10,000mpa.s以上

高粘度薄膜塗工!:
マイクロFR2コーターは多品種の塗工を容易に薄膜塗工することを目的に開発!!
従来の塗工方式では不可能であった低粘度から高粘度までの薄膜塗工が可能です。

幅広い塗工液に対応!:
100mpa・s~10,000mpa・sの粘度範囲に対応するばかりでなく、スラリー、ビーズ等粒状物を含んだ特殊液の薄膜塗工に最適!!
幅広い塗工液に対応いたします。

高粘度薄膜塗工:
従来の1,000mpa・s以上の高粘度液をWet10μm以下に塗工することは困難でした。
メタリング装置に高精度マイクロSPクローズドナイフヘッドを採用し、アプリケーターロールに高精度に供給することでこれを実現いたしました。

膜厚調整が容易:
従来のグラビア式塗工方式においては膜厚をコントロールすることは非常に困難でした。
メタリング装置に定評のあるSPクローズドナイフヘッドを用い、リニアに膜厚調整が可能になりました。

クローズドSPナイフによる高精度アプリケート:
塗工液の供給に定評のあるマイクロSPクローズドナイフヘッドを用い、Wet5μ~10μmにてアプリケートロール上に塗工液を高精度に供給!
アプリケートロールはリバース回転によりフィルム上にWet1μ~5μm薄膜を高精度に形成。

< FR2の塗工方式 >
バックロールコーティング!
インフィードバックロールコーティング!
フローティングリバースコーティング!

マイクロSPSコーター (Mcsps-001)

spscoater.jpg
< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
塗工方式 : クローズドSPナイフ直動塗工方式
塗工精度 : 1μm以下
塗工範囲 : 5μm以上

クローズドSPナイフ直動塗工方式!:
高精度で高粘度から低粘度まで薄膜塗工の可能な独自のSPクローズドナイフコーティングをナイフ直動式に改良直動式により従来困難であった広範囲の基材厚みに対応することが可能に。 しかもナイフクリアランス調整は従来より定評のあるエキセンカム+レバー調整方式!
高い繰り返し安定性のもと、容易に高精度塗工ができます。

高精度ポンプ、サーボモーター駆動:
クローズ塗工方式の塗工性能は液供給ポンプ吐出
精度が重要ポイント!
精密ポンプにサーボモーター駆動で抜群の安定性!

高い安定性・高精度な再現性:
独自なクリアランス調整機構により再現性は1μm以下!
サーボモーターの採用により高精度に容易にクリアランス調整ができます。

高精度塗工!:
ドクターナイフ刃先、バックロールを高精度研磨することにより、コーティング精度を1μm以下に抑えました。

メンテの容易な回転式クローズSPナイフ!:
クローズドSPナイフを回転させることにより、容易に取り外し、清掃交換ができます。
このため清掃時間はおどろくほど短時間です。
sps-1.jpg

マイクロテストコーター (MCα-301)

testco15.jpg

< 仕 様 >
基 材 : 各種フィルム、紙、金属箔等
ロール幅 : 300mm
速 度 : ~20m/min
塗工方式 : 各種塗工方式
オーブン : フローティング式クリーンオーブン

続きを読む "マイクロテストコーター (MCα-301)"

ALL page |  1  |  2